化粧梁

ようやく天気回復(^^)今日は屋根塗装です(^^♪

まずはケレン作業です

屋根素材は ガルバリウム鋼板です

高圧洗浄をした後に更にウエスで拭き掃除を行います。

ローラーで塗れない所は、はけで塗りこみます。

 

材料はエポキシ形2液硬化形錆止めアステックペイントのエポパワーメタルを使用してます。

高級な材料ですので長持ちすると思います

北杜市I様邸

養生作業~スタートです

屋根上の太陽光パネルもしっかりと養生します

 

軒天塗装

白色は仕上がりが悪いので何度も塗ります

 

外壁の下地工程です

サイディングなのでプライマーを丁寧に吹付します

屋根塗装のプライマー工程です

 

外壁は弱溶剤シリコン仕上げです

中塗り、上塗り共に慎重に作業します

 

モール塗装です

プライーマー処理後、何度も塗り重ねます

 

破風板は雨、風があたる場所なので特に厚塗りにします

 

刷毛跡が残らないように、、真剣です

 

各所塗装も終了しました

 

ドア塗装もキレイな仕上がりです

 

手摺も白色なので明るくなりました

 

午後から雨が降ってきました

 

シャープな線を出すのに苦労しました

 

清掃も終了し完了です

付梁・・・!

甲府市のY様邸。

付梁の交換という事で、交換が完了したら外壁と同じ塗装をする・・という工事です。

付梁は付帯、化粧梁とも呼ばれ、バルコニーの上部あたりや、建物のほぼ中心にぐるっと張られているものです。

IMG_7144

 

まずは専用シーラーを塗布。

RIMG2813

 

吹き付けになりますので、とにかく塗料が外壁等に飛んだり、下部へ垂れたりは許されません。

養生を張り巡らせて密封の中で作業を行いました。

画像は下吹きをしています。

RIMG2818

 

上吹きをしています。

RIMG2821

 

そしてコテで仕上げ。

RIMG2823

 

こんな感じに仕上がりました!

RIMG2825