知っておくと便利!外壁塗装の豆知識 第4回 F☆☆☆☆(エフフォースター)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

●F☆☆☆☆(エフフォースター)とは

こんにちは。
今回は塗料のランク付け、F☆☆☆☆(エフフォースター)についてご紹介いたします。

ヤマシタ塗装でも使っているのがこのF☆☆☆☆(エフフォースター)。

「F☆」マークは、建築基準法規制対象建材のホルムアルデヒド放散速度(放散量)についてその程度を容易に判別できるよう、表示をするためのマークです。

 

※ホルムアルデヒドとは・・・

濃度によって粘膜への刺激性を中心とした急性毒性があり、蒸気は呼吸器系、目、のどなどの炎症を引き起こし、いわゆる「シックハウス症候群」の原因物質のうちの一つとして知られています。
建材、家具などから空気中に放出されることがあり、濃度によって人体に悪影響を及ぼすものです。

 

Fの後につく☆の数に応じて発散量が分かるようにされており、「F☆☆☆☆」は発散量ゼロか微小で使用制限のない材料を意味し、「F☆☆☆」「F☆☆」は使用面積を一定割合にする条件で使用可能な材料となります。

 

建築基準法規制対象商品には、F☆マーク(ホルムアルデヒド放散等級)の取得と表示が義務づけられています。

 

また、告示対象外商品であっても、ホルムアルデヒドに関して指定機関で任意に試験を行い国土交通大臣に申請して認定を受けた材料や、(社)日本塗料工業会による自主管理で認定された材料にも表示することができます。
これにより製品の使用者による判別が容易なものになります。

 

一般的に「フォースター」といわれる製品は、塗料や内装材、建材で、ホルムアルデビドの放散量の性能区分を示すために新たに表示する義務が定められています。

 

「F☆☆☆☆」は、JIS工場で生産されるJIS製品に表示すことが義務づけられている、ホルムアルデヒド等級の最上位規格を示すマークです。


「F☆☆☆☆」
と表示されている建材や内装材、塗料だけが、建築基準法によって使用量が制限されません。
「F☆☆☆」「F☆☆」になると条件付きの使用量の制限があり、「F☆」のものは内装材としての使用は禁止されています。

 

つまり、「F☆☆☆☆」とは環境・人体に配慮した塗料ということです。
お客様にもこうした環境や人体に気遣った製品を知っていただくことで、ただ塗り替えをしただけではなく、その後の生活を安心して過ごしていただけます。

 

次回は塗料のツヤについてご紹介します。

公式ホームページ「ヤマシタ塗装」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

山梨県甲斐市の地元ならではの安心と信頼の10年保障

コメントを残す

*


*